NEON(ねおん)熊本ナイト情報誌

知ってるようで知らない?キャバクラ、クラブ、スナック、ラウンジの違い

そろそろお盆休みですね

久しぶりに仲間で集まって飲みに行ったり、会社の飲み会など増えてくる時期です。

男女混合の飲み会なら別ですが、男同士の飲み会だと居酒屋で飲み食いした後、

2軒目行こうってなると、自然、女の子のいるお店に足が向かうものです。

女の子のいるお店といってもキャバクラ、クラブ、スナック、ラウンジ、ガールズバーといろいろありますが

それぞれの違いをちゃんとご存知ですか?

結構あやふやな方も多いかと思います。

安くあげたい、美人と飲みたい、騒ぎたい、落ち着いて飲みたい

その時の気分、予算、メンツによって最適なお店は変わってくるはずです。

そこで今回、それぞれのお店の違いを勉強して楽しいお盆にしていきましょう!

キャバクラ

キャバクラ

予算:8,000円〜

料金システムはセット制で、1セットごとに料金が決まっています。

1セットは40~60分で設定しているお店が大半です。

一般的には1セット3,000円~7,000円の料金設定が多いです。

お酒は基本飲み放題でウィスキーや焼酎などが飲めます。ビールは別料金のお店が多いようです。

その他、指名料や女の子にお酒を飲ませるとそのドリンク代が加算されます。

飲ませてあげる、飲ませてあげない、は貴方の自由ですが

まぁ少なくとも1杯2杯くらいは飲ませてあげましょう・・・

女の子のドリンク代はだいたい1杯500~2500円。

女の子は基本ドレスですが、季節やイベントによっては浴衣や着物などを着ることもあります。

女の子の年齢層は、18~28ぐらいまでが多いです。

 

スナック

スナック

予算:5,000円〜

キャバクラと異なりスナックは時間制のセット料金ではなく席料を支払います。

入店したら閉店まで居ることもできます。

席料は3,000円~6,000円が相場です。

こちらは席料にお酒は含まれていませんので

お酒を頼めばその都度、料金が加算されていきます。

その他、おつまみ程度の軽食も提供されます。

一般的にカウンター越しに女の子が接客します。

テーブル席に女の子が付いてくれる場合もありますが、

その場合、プラスで料金が加算される場合が多いです。

またスナックといえばカラオケですが、一曲200円程度で設定されているお店が多いようです。

女の子の年齢が比較的高めなので、お客さんもそこそこの年齢の方が多いです。

若い人でもお姉さん好き人にはいいかもですね

 

ラウンジ

予算:5,000円〜

ラウンジの定義は結構あいまいで地域によって意味合いが変わってくるようです。

九州ではほぼキャバクラと同じようなものと思って良いです。

キャバクラよりも料金が安く設定されている店が多く、気楽に安く女の子と飲みたい場合は

ラウンジに行く方が良いかと思います。

 

クラブ

origin_4079229245

 

予算:20,000円〜

クラブとキャバクラの最大の違いは料金体系です。

クラブは時間制のキャバクラとは違い席料を支払うというスタイルのお店が多いようです。

地域によっては時間制のセット料金のところもあるようで、その場合はキャバクラの高級バージョンって感じですかね。

その他、キャバクラとの違いは、会員制で紹介がないと入店できないお店が多い

とか、飲み放題じゃなく基本ボトルで注文する、とかですかね。

クラブは永久指名制で1度女の子を指名するとその後、指名を変えることは基本できないっぽいです

(僕はクラブには行ったことがないので断言はできましぇん!!)

女の子の年齢はキャバクラよりも少し高く、落ち着いて飲める場所です。

女の子の服装は基本着物で、髪を結い上げたおしとやかなお姉さん方たくさんおります。

(僕はクラブには行ったことがないので断言はできましぇん!!)

なかなかのお値段取られますので、お金持ちとパチンコで勝った人以外は立ち寄らないのが吉ですね!

 

ガールズバー

予算:2,000円〜

スナックの若い子バージョンって感じですかね

ただ、こちらは時間制の飲み放題です

だいたい30分1000円くらい

安く飲もうと思ったらガールズバー、一択ですね

基本、女の子はカウンターから接客してくれます

スナックと同じくカラオケもガールズバーの楽しみの一つで、

女の子とデュエットしたりなんかしても良いですね

女の子は基本私服ですが、店によってはメイド、バニー、浴衣等、

コスチュームを売りにしている店も多く、そこもガールズバーの楽しめるところですね!!

 

 

 

それぞれの違い、わかって頂けましたかな?

では楽しいお盆休みを〜