NEON(ねおん)熊本ナイト情報誌

共感できる?キャバ嬢あるある

キャバクラで働く女の子特有のあるある集めてみました。いくつか共感できるものがあるのでは?男性諸君は要チェック!!

1.よく足に怪我をしている。

2016082803

よく見ると女の子の足って意外と傷だらけなのです。酔っ払って転んでしまうなんてのは日常茶飯事に起きているようす。高いヒールを履いているせいもあるかもしれませんが、お酒も程々に。

2.グラスに付いた結露がとても気になる。

2016082802

キャバ嬢マナーの一つとして、グラスについた結露を拭き取るというものがあります。グラスの結露で手が滑って飲み物をこぼしたり、コースターがグラスにくっついたりする可能性があるため、常にお客様のグラスには気を使っています。それが染み付いているため、日常的にもついつい気になってしまうということ。

3.メニュー表などを手で表現する。

2016082804

キャバクラでは音楽や他の人の声で自分の声が通らなかったりします。なので、よく手でジェスチャーして要望を伝えたりします。これが、仕事以外でもついでてしまいます。メニュー表が欲しい時は手で四角を描いたり、おしぼりを雑巾絞りのように表現したり……流石におしぼりまで癖になっているようでしたら重症でしょう。たまに、店員さんを呼ぶときに「お願いしまーす」と言っている人がいたら要注意です(笑)

4.おしぼりを三角折りにする

これも、マナー?として教えられることの一つですね。ボーイに使い終わったおしぼりを下げてもらうだとか、なぜ三角なのかとかいろんな疑問もありますが答えは定かではありません。ですが、おしぼりを三角に折るような人がいればキャバ嬢か経験者くらいです。

5.よく寝る

キャバ嬢さんはよく遅刻します。これはキャバクラに限らず、夜の世界で働く人によく見られます。全体の7割強と言っても過言ではありませんね。理由は「寝坊した」とのこと。やはりアルコールを摂取すると睡眠時間が長めになってしまうのでしょうか?否!!少量のアルコールでは睡眠効果が期待できますが、多量を摂取すると逆によく眠れません。…ということは、いろいろ面倒だったり、私用だったりと違う理由で遅刻・欠勤をするわけですね。「寝る子は育つ」と言いますがみんな大人です!(笑)

 

他にもあるあるが存在すると思いますが、今回はこれにて。

いかがでしたか?いくつ共感できました?