NEON(ねおん)熊本ナイト情報誌

出る杭は、打たれ強い。

ペッコリ四五度、群青ですけども!

はい!ということで、2回目のコラムになります!
今回は写真がかなり、いかつい感じに仕上がっとりますので、コラムの内容はあえてくだけた感じにしようかと思っております!笑

前回の第一回のコラムを読んでくださった方は、もう待ち侘びてることと思います!←そんなことはないですね。
そう!今回のコラムは、僕らの店舗『Atomic Blue Club』略してABCの、店名の由来について

自分は群青という名前でホスト家業やらせてもらってますので、もともといつか自分がやる店の名前に、”Blue”という単語を使えたらな!と思っていました。そしてホストなんでやっぱり”Club”は付くよな……となると、「B」と「C」……あと「A」があれば…ABC!

Aがつく単語……Atomic!…

「原子の」という意味です。原子とはこれ以上わけられないもの。

これ以上わけられない青…群青のatomic…そんな感じです!笑

…ニュアンス伝わりましたでしょうか?

第一回から第二回に引っ張るほどの内容じゃないですね笑

ですが、この店が自分のこれまでの経験の集大成であり、これ以上分かれることのない基礎になるような、お店にしていきたいと思っております!

結局マジメか!

全然店名の由来と関係ないですが、マルボロのキャンペーン、ことわざをポジティブに変える広告シリーズ、かっこいいですよね!

『人生は決断の連続だ。進むか、立ち止まるか。』

『その選択肢に、MAYBEはない。自分を信じろ。』

『未来を決められるのは、自分だけだ。』

今回はその中で、今の自分に一番響いたひとつを紹介してお別れです!

『出る杭は、打たれ強い。

アディオス!